リングの意味2019.07.06

ジュエリーで欠かせないアイテム〝リング〟
身につける指によって意味があるのは知っているのかな。
軽く紹介してみようと思う。

 

まずは、みんながよく知っている薬指。
創造性を象徴する指。アニバーサリーリング。
左指は〝結婚〟を意味する指としても有名。
誰でも知っていると思う。

 

中指は直感やひらめきの指。ミドルフィンガーリング。
中指に指輪をつけると行動力がアップして素早く動けるようになり
〝悪運をはね返す〟とも。

 

人差し指は行動力と自立心を表す指。インデックスリング。
リーダーシップを身につけたい!という人は右の人差し指にリングを。

 

親指は自分自身を表す指。サムリング。
右だと強い心で困難に打ち勝つ。左だと意思を貫き目標を実現させる。
どちらにしても強い意思を貫きたい時に。

 

そして、小指。
変化と秘密、チャンスを象徴する指。ピンキーリング。
左右とも小指は幸せへ導く指とも言われていて
右は〝表現力を豊かにする〟〝魅力アップ〟
左は〝チャンスを呼び込む〟〝恋を引き寄せる〟
どうしても願いをかなえたいことなどがあるなら左指にリングを。

 

とながながと備忘録的につづってみたけど
リングひとつとっても調べてみると
いろいろと意味があったりするのは本当に興味深いし、おもしろい。

 

〝幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げる〟から
左の小指にリングをして幸せを逃さないようにフタをする・・・

僕はピンキーリングが好きで
Leone Cuoreではメインに扱っているのだが
あらためてピンキーリングが大好きになった。

 

まあ、昔はでかいリングを
中指や人差し指にも複数つけたりして
俺のかっこいいリングを見てくれ!! と(笑)
リングを主役にしてた訳で。
今は小指にしかリングはしていない。

 

Leone Cuoreのピンキーリング
是非、手にとってみてほしい。