スタイリング07172019.07.18

今日は久しぶりの晴れ間で気分もあがる。
みなさんも太陽のありがたみを感じたのでは。

ということでは今回は僕のコーディネートを紹介。

 

 

キャップ:Leone Cuore(非売品)
サングラス:MOSCOTT
Tシャツ:DRIES VAN NOTEN

パンツ:one gravity
シューズ:adidas
腕時計:BREGUET

 

ネイビーのビッグサイズTシャツと
ジャージ素材のサイドラインパンツを合わせ、
Yラインを意識したモノトーンコーデに、
キャップなどの小物でスポーティーMIX。

パンツはジャージ素材のカジュアルな雰囲気を
センタークリースが入ることで上品な印象に。
レイヤードした白Tシャツとパンツの白サイドラインと
白スニーカーを小気味いいアクセントにした。

アクセサリーは全てイエロー系ゴールドで統一。
スポーティなコーデをセンタークリースパンツで締めた
大人カジュアルコーデを意識したのだが。

 

センタークリースのメリットは、
パンツの裾まで入った折り目が縦方向のラインを強調するため、
脚をスマートに長く見せてくれる点。
さらに、折り目によってパンツが立体的になるので
正面からのシルエットに奥行きが出る。
センタークリースが入るとカジュアルな
チノパンやデニムも上品な印象になる。
一目瞭然だと思うがどうだろうか。

 

ちなみに、センタークリースのことを
センタープレスとも言うけど、
これは和製英語。
センタープレスパンツと言って通じるのは
日本だけなので覚えておいて損はない。

 

今日のこだわりポイントは、
キャップやTシャツなど無地にして
全体的にシンプルにしたこと。
そうすることでアクセサリーも嫌味にならない。

 

 

また、時計をスポーツモデルの高級時計にしたのもポイント。
もちろんGショックなどでもいいんけど、
カジュアルダウンし過ぎてしまうので、
大人カジュアルコーデとしては今回はパス。

 

でも、例えばこれが休日にお子さんと公園に行くとかになれば話は別。
Gショックなどにするほうがいいだろうし、
スニーカも汚れるから白は履かないほうがいいと思う。
その辺はTPOに合わせて変えてみて。