スタイリング08022019.08.02

暑さもピークに達してバテ気味な今日この頃。
来週はこの暑さも少し収まるといいね。

今回は僕のコーディネートを紹介。

 

 

OutfitAccessory:Leone Cuore
Sunglasses:OLIVER PEOPLES
T-shirt:Maison Margiela
Pants:Rick Owens
Sandal:Paraboot
Watch:BREGUET

 

リラックスフィットのTシャツに
クロップド丈のサルエルパンツを合わせたコーデ。
コットンジャージー製のTシャツはラウンドネック、ルーズなショートスリーブに
カットアウトしたDécortiquéポケットのアクセントがクールで
ほぼ一目惚れで買ったアイテム。

 

1枚でも様になるカッコイイTシャツなんだけど
全身真っ黒になってしまう。
なので、レイヤードした白Tをショートスリーブから覗かせ
パンツの紐、ゴールドのアクセサリーを差し色で使ってアクセントを入れた。

 

クロップド丈のサルエルパンツは
パンツのフォルムで遊びを入れている分
全身で色数を少な目にしたほうが統一感が出る。

 

足元はグルカサンダルをチョイス。
カジュアルになりがちな夏のコーディネートにおいて
足元に何を合わせるかは頭を悩ませるところ。
その点、グルカサンダルのシックなデザインはドレススタイルにも使えるし
一足持ってるととても重宝する一点。

 

全身をブラックでまとめると
無条件に洗練された印象になるし色合わせの失敗もない。
ただ、真夏に全身ブラックは重苦しくなりがちだから
〝夏らしい素材〟や〝ゆるさ〟などで
「抜け感」を出すのが重要。

 

僕もブラックコーデが好きだから
真夏でも全身ブラックになっちゃうことが多い。
そんな今回は「ゆるさ」で抜け感を出してみた
とある猛暑日のコーデでした。